下肢静脈瘤は名医のいる病院で治療|最高のオペをしよう

訪問診療を行う病院

高齢者のニーズに応える

院内

横浜市都筑区は港北ニュータウンの新しい街並みと古くからの田園風景が共存している地域です。都筑区に引っ越しをしてきた若いファミリー層が多い反面、長く住み続けている住民も多く、都筑区内の高齢化も進んでいます。そこで、都筑区の内科では、外来診療と並行して、地域の高齢者に対しての訪問診療を行う医療機関が増えています。医師、看護師、ケアスタッフが連携して行う訪問診療では、問診、聴診、触診などの内科的な身体状態のチェックのほか、血液検査や心電図検査も行うことができます。また、急変時には時間を問わずに往診したり、必要に応じて点滴加療や簡単な手術を行う場合もあります。一人では内科への通院が困難な高齢者を中心にニーズが高まっています。

訪問診療の依頼と処方箋

内科医に訪問診療を依頼したい場合には、訪問診療を行っている医療機関に直接相談するのではなく、ケアマネジャーや訪問看護師などの専門知識のある人に相談する方がスムーズです。本人や家族の現在の状態や必要な医療サービスを考えながら、適切な内科医を紹介してもらうことができます。訪問診療では処方箋の発行も行っていますが、家族と同居していない1人暮らしの高齢者の場合には注意しなくてはいけません。薬剤師が自宅まで処方箋の薬を届けてくれる訪問服薬指導などを利用して、確実に薬が手元に届くように手配しておくと便利です。また、訪問診療を行っていない内科でも、歩行が困難な患者の送迎サービスを行っている医療機関もあります。送迎の対象範囲や手順などをよく確認してから、利用するようにしましょう。